■□■ 所要量計算 ■□■

所要量計算

【概要】
 ・有効在庫計算
  在庫引当処理前に有効在庫の計算を行い、最新の有効在庫数(余裕在庫)にて引当を行います。

 ・所要量計算
  構成部品の総所要量の計算後、在庫引当指示(環境管理マスタで設定)がある場合には、有効在庫を参照し、必要数を決定します。

 ・リードタイム計算
  リードタイムの積上げ計算、変動リードタイムの計算を行います。

 ・納期計算
  生産計画日をもとに稼働日にて納期計算を行います。また、工程単位の日程も計算されます。

Copyright(C) Total System Consultant Inc. All Rights Reserved.
Close